トレードで勝つための能力は一つではない

トレードで勝つための能力は一つではない

トレードで勝つための能力は一つではない

トレードで勝つための能力は一つではない

 

トレードで勝つために必要な能力ってなんだろう。判断力、決断力、忍耐力、集中力。資金管理力。マーケットに入ってくる情報を活用する力。まだ、たくさんありそうです。相場に向き合えば向き合うほど、一つの能力を磨くだけではだめなんだと思います。判断力が欠けていたらどうだろうか?めちゃくちゃな場所でエントリーしてしまい、損切りになります。決断力が欠けていたらどうだろうか?いいエントリーポイントだと思っても、ポジションを持てずに終わってしまうかもしれません。

 

後々、悔やんでいい思いはしないでしょう。もし、エントリーしていたら勝てたかもしれないなんて思うくらいなら、勇気を出してポジションを持てばいいのです。また、ポジションを持ったはいいけど、損切りに対しての決断が出来ない。怖くて、損切りを設定できずにずるずると引き伸ばしてしまい、やっと損切りしたときには多くの資金を失っていた。こんなことも起こるかもしれません。私は、決断力がないことは、非常に損だと思います。忍耐力がなければ、1回の損切りで嫌になって諦めてしまうかもしれません。手法の検証をやっていても、うまく行かなければすぐにやめてしまいます。

 

もう少し続けたらわかることがあるかもしれないのに、やめたことで何も身につきません。集中力がなければ、相場の流れが頭に入らないと思います。めちゃくちゃな場所でエントリーしてしまい、損切りになるかもしれません。資金管理力がなかったら、どうなるとおもいますか?資金の減るスピードが早くなり、最終的には退場です。このように、どれ一つかけても上手く行くことはないと思っています。

 

普段の生活の中で、このような力を身につける必要があります。資金管理力は、残念ながら相場でしか身につきません。本番の取り引きをやる前に、デモトレードで何回も練習しましょう。集中力、決断力、忍耐力、判断力は普段からでも可能です。決断力を高めるためには、例えばスーパーに行ったとき、出来るだけ素早く欲しいものを選びます。迷っても、決断する訓練をするのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ