丁寧に売買をするのが大切なFX

丁寧に売買をするのが大切なFX

丁寧に売買をするのが大切なFX

丁寧に売買をするのが大切なFX

 

FXの目的は、もちろん利益の獲得です。損失は発生したくないと思うのが、やはり自然でしょう。ところでその金融商品で利益になるか否かは、丁寧さに左右される一面があります。というのもその商品での売買は、やや緻密な一面があるのですね。私の経験則から申し上げれば、経営に売買を行っていた時には利益になる事が多かったです。独自の方法などでかなり時間をかけて準備をすると、利益率は高まる傾向がありましたね。特に「準備」が大切だった記憶があります。

 

その逆に、思いつきで売買を行うとむしろ損失になってしまう事が多かったです。チャートで値動きを見てみると、心がウズウズしてしまう事があるのですね。売買を行っていないと気持ちが落ち着かない事があるのですが、それで早まって新規の注文をしてしまう事もありました。そしてそのような時に限って、たいてい損失になります。雑な方法で売買を行っている訳ですから、損失になる確率が高まるのも当然ですね。

 

それは何も私に限らず、他の方々も同じような経験をしているようです。入念に準備をしている方の方が、最終的には利益になっている事が多いようですね。思えばサラリーマンの方々なども、「丁寧な仕事をするように」と言われる事があるでしょう。雑な仕事をしてしまうと、怒られてしまう事がありますね。FXにも、それと似たような一面があるのです。リスクなどをしっかりと考えた上で、入念に準備をして売買を行う方が利益率も高まるのではないでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ